看護師の書類選考に合格する履歴書の書き方

パート看護師の履歴書の書き方

看護師さんはパートという働き方をしている人が多数います。
家庭に入り、扶養範囲内で仕事をしている人や、専門学校などに通いながら仕事をしている人、正社員としての勤務先以外にダブルワークとしてパートでの勤務をしている人もいます。

 

各々志望動機は違うと思いますが、パートの場合はスキルアップという部分を強調するより、自分の今までの経験を活かすという点を志望動機に書く方が無難です。

 

というのも、医療機関もパートの看護師さんがスキルアップを望んでいるとはあまり考えていないため、スキルアップを強調すると嘘を言っているように聞こえてしまうケースがあるためです。

 

志望動機の書き方は、例えば今までの内科病棟の経験を活かしてなど、求人応募先の内容と一致している自分のスキルを強みとして記載し、即戦力をアピールすると印象がよくなります。

 

正社員の場合は即戦力でなくても、研修等で数ヵ月後に戦力になってくれたら良い、という考えもありますが、パートの場合はなかなかそういうわけにいきません。

 

志望動機に勉強したいと書いてしまうと、勉強させる余裕はないとなってしまうこともありますので、注意が必要です。
パート職員に対して何を求めているかを考えることが大切ですね。